診療科目

高齢者内科・認知症外来

スクリーンショット 20140102 2048

 

「最近もの忘れがあって…」
「認知症ではないか?」

と密かに心配されている方が増えています。ご家族にそのような症状があり、気になっておられる方も多いことでしょう。

認知症にも原因が色々とあり、早期発見で治ってしまう疾患もあります。まずは何事も正しい診断から。

 

 

血液検査、頭部のMRIによるVSRAD解析やSPECTといった先端の画像診断で詳細な診断が可能です。

アルツハイマー型認知症の治療には、近年多種類の薬が使えるようになりました。漢方薬の併用も効果が広く認められています。さらに、生活に対するアドバイスや介護保険などの行政サービスの活用なども重要になります。

当院では認知症かかりつけ医や高齢者内科の医師が、きめ細かい診断・治療・支援をいたしております。お気軽にご相談ください。

高齢者内科・認知症外来(もの忘れ外来)のご案内

▲ページトップへ