診療科目

血液内科とは?

貧血(鉄欠乏性貧血、悪性貧血、再生不良性貧血)
・多血症
・白血病
・悪性リンパ腫
・多発性骨髄腫
・骨髄異形成症候群
・血友病
・特発性血小板減少性紫斑病
・血小板増多症

などの血液にかかる疾患について診察いたします。

こんな症状や悩みを持つ方へ

動悸息切れ立ちくらみ(女性やアスリートに多い)
・健康診断等で白血球・赤血球・血小板数の異常値を指摘された方
・出血傾向(皮下出血、歯肉出血等)のある方

などの症状に悩まされている方は、まずは血液内科へのご相談をおすすめいたします。

山下診療所でできる治療は?

・鉄剤内服による鉄欠乏性貧血の治療(治療期間は6カ月ほどかかります)
 以前、鉄剤で気持ち悪くなったことのある方でも副作用の出にくい服用方法をとることで安心して治療が受けられます。

・服薬治療可能な慢性血液疾患
 急性期を脱し、慢性期に移行し定期的な検査・治療の継続が必要な方。

・白血病等血液疾患の血液検査によるスクリーニングにて診断がついた場合、迅速に治療可能な医療機関をご紹介いたします。

血液内科の外部医療連携について

より専門的な治療、検査のために、必要に応じて他の医療機関へご紹介できます。
(ご本人様、ご家族様の希望に沿わせていただきます)

NTT東日本関東病院
国立病院機構東京医療センター
昭和大学病院

関連項目

森川真大医師
貧血は正しい診断から!

▲ページトップへ