トピックス

[自由が丘][大塚][内科] 来シーズンの花粉症に向けて、舌下免疫治療を始めましょう!

舌下免疫療法は、毎日2分間舌下に液体薬を含んだ後に飲み込むという新しいタイプのお薬です。

3-4年間毎日服用するという、気の長い治療になります。メリットは皮下注射の減感作療法に比べて副反応が少ないことです。効果ですが、統計的に見ると症状は半減しており、明確な効果が承認の決め手となりました。但し、症状がゼロになるわけでは無いので、花粉対策を合わせて行う必要があります。

1年間は処方期間が2週間分に制限されているため、2週に一度の通院が必要となります。また、花粉飛散期には投与を開始することはできませんので、遅くとも12月中に開始する必要があります。

シダトレン