トピックス

「新型コロナウイルスに感染していない方」を対象とした検査について

渡航などの社会活動を行うために陰性証明が必要な方、過去に感染があったのか知りたい方を対象に、当院でPCR検査、IgM/IgG抗体検査を行っています。

PCR検査

前日までの予約。当日唾液を採取。結果は1~5日後になります。
現在ウイルスがいないことを確認するための検査です。DNAを増幅して行う検査ですので、わずかな量でも検出する能力があることから、陰性証明に適しています。

費用:30,000円(税別)

 

IgM/IgG抗体検査

指先からの採血で調べ、結果は15分程度で出ます。当日検査可能。

igm_igg
過去に感染したことがあるかを調べる検査です。IgMは感染後1週間程度で上昇し、数週間で消失します。IgGは1週間程度で上昇しそのまま残存します。抗体があることで感染が抑止されるかは未検証ですので、抗体があっても感染予防の継続は必要と考えています。また、感染後にIgG抗体が消えたという報道もありますが、検査上の偽陰性の可能性もあり、抗体が消失する可能性は低いと考えます。

 

費用:8,000円(税別)

 

証明書の発行について

証明書(英文・和文)の費用として、検査費にプラス3,000円(税別)かかります。

 

検査は「コロナウイルスに感染していない方」が対象の検査であり、治療を目的とした医療ではないため、自費診療となります。

それぞれの検査の目的や性質を十分理解した上で受けて頂き、コロナウイルスと共存しながら社会活動を行うために、活用してください。

※ 1週間以内に発熱・咳・筋肉痛・味覚嗅覚障害の症状のある方は対象外です。
※ 症状があってCOVID-19を疑う場合は、発熱者外来またはPCRセンターをご紹介します。電話またはオンライン診療にてご受診ください。
※ PCR検査で陽性の場合は無症候性病原体保有者として保健所に届出をします。
※ 抗体検査でIgM陽性だった場合は、公費でのPCR検査をご紹介します。
※ 予約は電話またはLINEでご希望の検査をご指定下さい。